ホーム > 新着ニュース > 節分で鬼退治


新着ニュース

節分で鬼退治

20180203節分1-0.JPG

節分で鬼退治

 

平成3023日(土)、舟見寿楽苑のショートステイ、デイサービス、特別養護老人ホーム舟見寿楽苑、ひばりの苑に赤鬼と青鬼が出没。

 

20180203節分ショート10-1,2,3.jpg利用者様、入居者様が、豆をぶつけ「鬼は、外」と大きな声で退治しました。

 

鬼が、最初に顔を出したのは、ショートステイです。

次が、デイサービス。

20180203節分2-0.JPG続いて、ひばり野苑2か所。

そして、最後が舟見寿楽苑の3か所です。

 

20180203節分デイ11-1,2,3.jpg鬼がやって来る前、職員が尋ねます。

「皆さん、今日は何の日か、知ってますか」

 

20180203節分3-0.JPGすると。

「今日は、節分やぜ」

「鬼が、来るが。あこに見えるねか」

 

20180203節分ユニット12-1,2,3.jpg「じゃぁ、鬼になんて言うんですか」

「鬼は外って、言うがいぜ」

 20180203節分5-0.JPG

「今から、玉を配りますから、鬼が来たら投げてくださいね」

「分かったよ。任せといて」

 

20180203節分ユニット13-1,2,3.jpg利用者様・入居者様の手元に、白と青色の玉が配られ、しっかりにぎって待ちかまえます。

 

20180203節分6-0.JPG「来た来た、かつけて」

「よし、ほらっ」

 

20180203節分2セク14-1,2,3.jpg「えいっ。えいっ」と力いっぱい、投げつけます。

中には、本気で鬼をたたく、入居者様も。

 

20180203節分7-0.JPG鬼たち。

「あたた、たっ」

「もう、だめやわ」

「参った、参った」

「もう、降参降参」

 20180203節分3セク15-1,2,3.jpg

すごすごと、逃げ帰ります。

 

利用者様と入居者様。

「鬼、あこへ、逃げてったわ」

「顔はおっかなかったけど、心優しい鬼やったね」

 

20180203節分8-0.JPGそして、福の神から、豆のプレゼントです。

「もらっても、いいが」

「後で、食べるわ」

「ありがとうね」

 

20180203節分1セク16-1,2,3.jpg節分の鬼退治では、どの会場にも大きな歓声が上がっていました。

無事に鬼退治をした利用者様、入居者様、この1年健康で、福が舞い込みますように。


ページトップ