ホーム > 新着ニュース > クリスマスマジックショー


新着ニュース

クリスマスマジックショー

20171226クリスマス2セク1-0.JPG

クリスマスマジックショー 

平成291226日(火)、2セク広場で、クリスマスマジックショーが開かれました。

 

前回披露し、大好評だった、マジシャンしろくまとアシスタントの2人が、登場です。

 

最初は、「よみがえる新聞紙」。

目の前で、やぶった新聞紙が「ちちんぷいぷい」の掛け声で、あらあら元の大きさに。

 

「あれっ。なんでやろ」

隣の入居者様と顔を合わせ、不思議そうに。

 20171226クリスマス2セク1-1,2,3.jpg

次は、「色の変わるハンカチ」。

握りながら持った手を下ろしていくと、そこ出てきたのが違う色のハンカチです。

 

ちょと、手元のくるった場面もあったようですが、そこはご愛敬。

大きな拍手が、わき起こっていました。

 

続いて、「トランプマジック」。

呪文を唱えると、シルクハットから出てきたのが、「うさぎ」「魚」「犬」です。

 

20171226クリスマス2セク4-0.JPGそして、「ジャンボコイン」。

「これは、初披露です」との解説つき。

 

普通の500円硬貨に、上から手を載せると、不思議なことに大きな硬貨に変わっています。

大きな500円玉を見て「それ、私に、ちょうだい」と手を伸ばす入居者様も。

 

最後のマジックは、「ミッキーの絵本」。

ミッキーの絵本の中に描かれていたチョコレートが、本を上から叩くと、下へパラパラ落ちてくるでは。

 20171226クリスマス2セク2-1,2,3.jpg

本を開いて確認すると、描かれていたはずのチョコレートの絵が、消えてなくなっています。

 

そのチョコレートを、「クリスマスプレゼントです。どうぞ」と、マジシャンとアシスタントなどが配ります。

 

「食べていいが」

「なめるよ」

 

20171226クリスマス2セク5-0.JPG入居者様は、「上手に、やるもんやね」と感心しながら、受け取ったチョコレートを口に入れ、大きな拍手を送っていました。


ページトップ