ホーム > 新着ニュース > 秋の装飾、もみじ作り


新着ニュース

秋の装飾、もみじ作り

 

20171020秋の装飾2セク1-0.JPG

秋の装飾、もみじ作り

 

平成291020日(金)、舟見寿楽苑2セク広場で、秋の装飾、もみじ作りが行われました。

 

もみじの葉は、入居者様や職員などの、手形を使って描くもの。

 

水彩絵の具を水で溶かし、手のひらに塗っていきます。

それを、準備してあった用紙の、もみじの木の枝に、ペタンと。

 

20171020秋の装飾2セク1-1,2,3.jpg「協力できる人、いますか」

「なら、やってみよか」

 

「あんた、塗った手、なめられんがいぞ」

「顔にも、さわられんが」

 

20171020秋の装飾2セク4-0.JPG「ここらへんに、ぺたんとすればいいがけ」

「そこ、いいねか」

「いいがになったよ」

 

「手を使う工夫ちゃ、なかなかやわ」

 

「おもっしょいね」

「わたし、もう一回協力するわ」

 20171020秋の装飾2セク2-1,2,3.jpg

もみじは、その都度違う色を加えたりしており、その色が少しずつ違います。

 

ペタンぺたんと、見る見るうちに、もみじの葉が出現。

もみじの木は、すっかり紅葉真っ盛りになりました。

 

20171020秋の装飾2セク5-0.JPG

2セク広場に出現した、一足早い紅葉を、ぜひ見に来てください。お待ちしております。

 


ページトップ