ホーム > 新着ニュース > 衆議院総選挙・最高裁裁判官国民審査の不在者投票


新着ニュース

衆議院総選挙・最高裁裁判官国民審査の不在者投票

 

20171020衆議院選挙1-0.JPG

衆議院総選挙・最高裁裁判官国民審査の不在者投票 

平成291020日(金)午前10時から、舟見寿楽苑の研修室で、衆議院総選挙・最高裁判所裁判官国民審査の不在者投票が行われました。

 

事前に、職員が入居者様に投票の意思を確認しており、投票の意思を示した入居者様が、職員に付き添われて不在者投票会場へ。

 

受付で、投票者の氏名を確認した後、小選挙区選挙投票用紙と封筒を受領。

その後、記載台へ移動し、投票用紙に小選挙区選出議員名を記入。

記入済みの投票用紙を封筒に入れ、封筒に自分の氏名を書いて、関係職員に封筒を手渡し。

 

改めて、交付係から、衆議院比例代表選挙投票用紙を受領。

記載台へ移動し、投票用紙に政党名等を記入。

記入済みの投票用紙を封筒に入れ、封筒に自分の氏名を書いて、関係職員に封筒へ手渡し。

 

20171020衆議院選挙1-1,2,3.jpg再度、交付係から、最高裁判所裁判官国民審査用紙を受領。

記載台へ移動し、審査用紙に自分の意思を示した後、審査用紙を封筒に入れ、封筒に自分の氏名を書いて、関係職員に封筒を手渡し。

 

舟見寿楽苑の衆議院総選挙・最高裁判所裁判官国民審査の不在者投票は、午前11時過ぎに終わりました。

20171020衆議院選挙2-0.JPG


ページトップ