ホーム > 新着ニュース > 富山福祉短期大学生が実習に


新着ニュース

富山福祉短期大学生が実習に

 

20171010富山福祉短大1-0.JPG

富山福祉短期大学生が実習に

 

平成29109日(月)から、舟見寿楽苑で富山福祉短期大学の清水さんが実習を行っています。

実習期間は、少し長丁場の3週間。

 

実習の内容はその日によって異なっており、指導職員の指示受けての動きになります。

 

主な活動は。

・おむつ交換

・トイレ誘導

・食事介助

・話し相手

・ミニカンファレンス

などです。

 

短期大学で使用している実習服を着て、さわやかな笑顔で入居者様の中へ入り込んでいます。

 

「明るいさんやわ」

「話しやすい人やね」

「笑顔が、いいもん」

 

入居者様の評判も、なかなかのようです。

 

学校とは違う、施設の現場。

とまどうところがあるかも知れませんが、施設でしか得られないことを肌で感じながら学んでいってください。

  20171010富山福祉短大1-1,2,3.jpg


ページトップ