ホーム > 新着ニュース > 喜楽苑へ、こぶしカラオケ愛好会が初めて慰問


新着ニュース

喜楽苑へ、こぶしカラオケ愛好会が初めて慰問

 

 

20170906喜楽苑1-0.JPG

喜楽苑へ、こぶしカラオケ愛好会が初めて慰問 

 

平成2996日(水)、喜楽苑で、こぶしカラオケ愛好会(林敏春会長)よる、カラオケコンサートが行われました。

 20170906喜楽苑こぶしカラオケ1-1,2,3.jpg

こぶしカラオケ愛好会による、喜楽苑への慰問は初めてで、入居者様は、この日が来るのを楽しみに。

 

素敵な歌声を披露してくださったのは、高本さん、魚谷さん、佐渡さん、柏原さん、廣島さん、中田さんです。

 20170906喜楽苑こぶしカラオケ2-1,2,3.jpg

衣装を見るのも入居者様の楽しみの一つで、入居者様から「素敵な、ドレスやねぇ」。

 

披露された曲は「夢追い酒」「上海帰りのリル」「愛燦々」「ブルーシャトウ」「中の島ブルース」「津軽のふるさと」「番場の忠太郎」「長持歌」「二人でお酒を」「おさげと花と地蔵さんと」「夢芝居水色のワルツ」「流れて津軽」。

 20170906喜楽苑こぶしカラオケ3-1,2,3.jpg

13曲熱唱の後、アンコールの声がわき起こり、急遽追加です。

それが、「うちの女房にゃ髭がある」。

 

しゃべりを交えたコミカルな歌に、入居者様は大喜びでした。

 20170906喜楽苑こぶしカラオケ4-1,2,3.jpg

入居者様の声です。

「まだ、聴きたかった」

「皆さん、上手やね」

「知っとる歌、ばっかりやったわ」

「ドレスも良かったけど、歌もいかったよ」

「懐かしい歌がいっぱいで、楽しかった」

「今度、美空ひばりの、みだれ髪を唄ってもらいたいわ」

「また来てもらえるよう、職員さんからもお願いして」

 

20170906喜楽苑こぶしカラオケ3-0.JPGこぶしカラオケ愛好会様、素敵な歌声をありがとうございました。

 20170906喜楽苑こぶしカラオケ5-0.JPG


ページトップ