ホーム > 新着ニュース > 集いの会で、ぶどうのちぎり絵作り


新着ニュース

集いの会で、ぶどうのちぎり絵作り

20170830集いの会2セク1-0.JPG

集いの会で、ぶどうのちぎり絵作り

 

平成29830日(水)、秋の装飾品を作って楽しもうと、2セク広場でちぎり絵作りが行われました。

 

入居者様が作ったのは、ぶどうのちぎり絵です。

枝の部分は、職員が前もって貼っておきました。

 20180830集いの会2セク1-1,2,3.jpg

以前、入居者様にちぎってもらった紙が、ぶどうの実と葉っぱになります。

「葉っぱとぶどうを、のりで貼ってください」と職員。

 

「おかしいね。つかないね」

「ちゃんと、押さんとだめやよ」

「あっ。出た」

 

「木も、こののりでつけるがけ」

「はい。そののりでいいですよ」

 

「ここで、いいが」

「もっと下やと、いいかも知れんね」

 20180830集いの会2セク2-1,2,3.jpg

「こんだ、これつけて」

「はいはい。任せてください」

 

「好きなところに、貼っても、いいがいろ」

「ほら。いいがになったにけ」

 

出来上がった、ぶどうのちぎり絵の前で、揃っての記念撮影。

2セク広場には、もう一足早い秋がやって来たようです。

 

20170830集いの会2セク3-0.JPG

 


ページトップ