ホーム > 新着ニュース > 生涯現役めざし隊が、体操指導


新着ニュース

生涯現役めざし隊が、体操指導

20170726めざし隊1-0.JPG

20170726めざし隊1-1,2,3.jpg

生涯現役めざし隊が、体操指導

 

平成29726日(水)、入善町生涯現役めざし隊(長谷孝一隊長)のメンバー4人が、舟見寿楽苑で体操指導などを行いました。

 

広場で指導などを行ってくださったのは、東瀬さん、金森さん、宮下さん、左郷さんです。

 

最初は、金森さんのマジック。

紐や、箱などを使い、パワーを投入すると、「あれ、あれ、あれっ」。

不思議なことが次々と起こり「なんでやろ」「どうしてやろ」と、隣の人と話をする小声が、聞こえていました。

 

次は、左郷さんと宮下さん二人による、歌の時間。

歌いながら、配られた鈴を、曲にあわせて「シャンシャン」と鳴らします。

鈴の色は、緑と青の2色。

1小節目は緑色の鈴の人、2小節目は青色の鈴の人が、と交互に鳴らします。

 

曲は、「夕焼け子焼け」と「どんぐりころころ」。

最初は小さな音だったのが、終わる頃には、大きな鈴の音が「シャン、シャン、シャン」と広場中に。

 

そして、東瀬さんによる、後出しジャンケン。

簡単なようでも、ジャンケンのテンポが速くなると、指導者に勝つのも難しかったようで。

 

次は、グー、チョキ、パーと言われ通りに手を出します。

ところが、パー、チョキ、グーなどと順番が違ってくると、ついていけない人が続出し「あー、難しや」。

 

最後は、宮下さんの整理体操。

手や足などを、大きく伸ばしたり、曲げたり、たたいたり。

ゆっくり体を動かし、深呼吸で体操の時間が終わりました。

 

入善町生涯現役めざし隊様、普段あまり使わない体と頭を動かすことができ、元気が沸いてきたようです。ありがとうございました。

 

20170726めざし隊2-1,2,3.jpg20170726めざし隊3-0.JPG


ページトップ