ホーム > 新着ニュース > ひばり野小学校児童が、舟見寿楽苑で総合学習の授業


新着ニュース

ひばり野小学校児童が、舟見寿楽苑で総合学習の授業

20170616ひばり野小1-0.JPG

ひばり野小学校児童が、舟見寿楽苑で総合学習の授業

 

平成29年6月16日(金)、ひばり野小学校5、6年生児童28人が、総合学習の一環として舟見寿楽苑を訪れました。

 

まず、高村施設長から、介護保険など国の施策と施設での介護サービスの概要などについて説明。

 

続いて、渡辺生活相談員から、主にボランティアを通しての、地域との関わりについて。

 

そして、九里介護長から、入居者している人たちの、日々の生活と職員の仕事内容などについて、詳しく説明がありました。

 

その後、施設内を見て回ってから質疑の時間が設けられており、疑問に感じたことなどについての質問に、職員が答えていました。

 

ひばり野小学校5、6年生に、老人ホームや入居している方々のことなどについて、少しでも知っていただけたのなら嬉しく思います。

 

機会がありましたら、また、ぜひ舟見寿楽苑に顔を出してください。お待ちしています。

 

20170614ひばり野小1-1,2,3.jpg


ページトップ