ホーム > 新着ニュース > 喜楽苑で、おはぎ作り


新着ニュース

喜楽苑で、おはぎ作り

 

20170526喜楽苑おはぎ作り1-0.JPG喜楽苑で、おはぎ作り

 

平成29年5月26日(金)、喜楽苑のひまわり広場でおはぎ作りが行われました。

 

職員が手分けをして作ったのは、つぶあんと、こしあんの2種類。

そして、黄色と緑色のきな粉が2種類の、計4種類です。

 

入居者様は、作っている最中から「おいしそうやね」「いい匂いが、ここまでしてくるわ」「まだ、出来んがけ」などと賑やかなこと。

 

出来上って小皿に盛りつけられると、お昼に食べる予定だったのに、待ちきれず「いただきます」と両手を合わせ、早速賞味です。

 

1個では足りず、中には、2個目のおはぎまで注文する入居者様も。

 

広場へ出てこられなかった入居者様のところへは、職員が出来たてのおはぎを届けました。

 

「おいしかった、わ」

「次ぎ、いつ作ってくれるがけ」

「それまで、待たれよか」 

 

入居者様に、大好評のおはぎ作りでした。

20170526喜楽苑おはぎ作り1-1,2,3.jpg


ページトップ