ホーム > 新着ニュース > 節句お楽しみ会


新着ニュース

節句お楽しみ会

20170510-1-0-DSC_1468.JPG20170510-1-1,2,3.jpg20170510-2-1,2,3.jpg節句お楽しみ会 

平成29年5月10日(水)、大ホールで節句お楽しみ会を開催しました。

 

開始の30分以上も前から、入居者様・利用者様が続々と会場に集まってきます。

準備していた椅子の数では足りなくなって、急いで運んでくる職員。

 

会場の横で、「あれ~。あんた、元気やったがけ」と、久しぶりに顔を見た人と手を握りあう、入居者様たちの姿も。

 

高村施設長あいさつの後、あおいばらサークル(山本邦子代表)10人による、歌と踊りがスタートです。

 

まず、着物の女性二人による踊り「白雲の城」。

そして、「宿かり」「赤城の子守唄」「王将」と、歌が3曲続けて。

踊り「越中恋唄」では、しっとりと。

「仕事の宿」「津軽の花」の歌は大きな拍手がわき起こり、「喜代節」の踊りは黒留め袖で。 

そして、「越後獅子の唄」「赤いランプの終列車」「おひさしぶりね」「名月赤城山」と、懐かしい歌が続きました。

 

踊りと歌が終わった後も拍手が鳴りやまず、最後に、あおいばらサークルの全員が観客席を回って一人ひとりと握手です。

 

あおいばらサークルの山本代表から「また、来てもいいですか」との問いかけに、参加者から、間髪を置かず「はい。お願いします」と大きな声で返答が。

 

あおいばらサークル様、素敵な歌と踊りを披露していただきありがとうございました。

20170510-3-1,2,3.jpg20170510-4-0-DSC_1488.JPG


ページトップ