ホーム > 新着ニュース > ヘルスボランティアが喫茶開店


新着ニュース

ヘルスボランティアが喫茶開店

20170508ヘルスV喫茶1-0.JPGヘルスボランティアが喫茶開店 

平成29年5月8日(月)、舟見寿楽苑のロビーで、ヘルスボランティアによる喫茶が開店しました。

 

平日の午後、ヘルスボランティア全面協力のもと、定期的に喫茶が開店されています。

 

月曜の今日は、鍋谷さんと寺崎さんのお二人が参加。

舟見寿楽苑の喫茶に慣れているお二人なので、その手際のいいこと。

 

準備されていたのは、コーヒーと昆布茶の2種類。

テーブルに着くと同時に注文を聞き、あっという間に、入居者様の目の前へ出てきます。

 

入れ立てのコーヒーを前にした、入居者様。

「いい香りの、コーヒーやね」

「おいしそうやわ」

「もったいないから、ゆっくり飲まんと」

 

ボランティアのお二人、巧みな話術で入居者様の心を鷲づかみにし、ロビーには「あ、はは」「う、ふふ」と笑い声が止まりません。

 

お二人「次ぎ、また来るちゃ」と入居者様から声を掛けられると、笑顔で「はい。待ってますよ」。

 

ヘルスボランティア様、おいしいコーヒーと楽しい午後の一時、ありがとうございました。

 

20170508ヘルスV喫茶1-1,2,3.jpg


ページトップ