ホーム > 新着ニュース > 入居者様へ、紋付きと白むく姿で結婚の報告


新着ニュース

入居者様へ、紋付きと白むく姿で結婚の報告

20170507ユニット松倉美恵子さん1-0.JPG入居者様へ、紋付きと白むく姿で結婚の報告 

平成29年5月7日(日)、入居されている松倉様の所へ、お孫さんが結婚の報告に、紋付き白むく姿で、訪れてくださいました。

 

結婚式が終わってすぐ、そのままの姿で車に乗り舟見寿楽苑へ直行されたとのこと。

 

新郎新婦さんが松倉様を訪ねると聞いていた入居者様・職員は、玄関や廊下などに並んで「まだか、まだか」と待っていました。

 

二人が顔を見せると、笑顔で「わぁー」という歓声。

そして、大きな拍手で祝福です。

 

広場に到着すると、心待ちにしていた松倉様から新婦さんへ、手作りの花束が贈られました。

 

その後、新婦さんは、白むくから色打ち掛けに、お色直し。

あでやかになった新婦さんを見て、見ていた人たち異口同音に「きれいやねー」。

 

そして、新婦さんから松倉様へ贈り物が手渡されると、受け取った松倉様はにっこり笑顔で「ありがとう」。

 

新郎新婦さんは、松倉様と大勢の入居者様などから大きな拍手で見送られ、舟見寿楽苑を後にしました。

 

お二人、どうかいつまでもお幸せに。20170507ユニット松倉笑子さん1-1,2,3.jpg


ページトップ