ホーム > 新着ニュース > 足湯と公園


新着ニュース

足湯と公園

20170504足湯3セク1-0.JPG20170504足湯3セク1-1,2,3.jpg足湯と公園 

平成29年5月4日(木)、3セク入居者様に足湯などを楽しんでもらおうと、舟見リバーサイドパークに設置されている足湯、「手足ぬくもり ひばり野湯」へ出かけてきました。

 

途中の公園には、白と紫色の芝桜が咲いており、黄色いアゲハチョウも、ひらひらとお出迎えです。

 

足湯に着くと、一人ずつ順番に腰を下ろします。

ズボンを膝までたくし上げ、足をゆっくり湯船の中へ。

 

「あーっ、なんて気持ちいいが」

「こんな思いして、もったいないくらいや」

「うんまいとこ、あったね」

「いーわ」

 

「気持ち、よさぶろう」

思わず、冗談も飛び出します。

そして、鼻歌まで。

 

「花が、まだ咲いとるね」

見ると、窓のすぐ横にある八重桜、周りにある黄緑色の葉と、まるで競争するかのように、濃いピンク色の花を咲かせていました。

 

入居者様、足湯へのお出かけは足だけでなく、目と心までリフレッシュ出来たようです。

20170504足湯3セク2-1,2,3.jpg


ページトップ