ホーム > 新着ニュース > 仲秋の名月の日の夕食は、うさぎ型のハンバーグ


新着ニュース

仲秋の名月の日の夕食は、うさぎ型のハンバーグ

20190913仲秋の夕食1-0.JPG

仲秋の名月の日の夕食は、うさぎ型のハンバーグ 

913日(金)、仲秋の名月の日特別料理第2弾は、うさぎ型のハンバーグが、メーンの料理。

 

そのハンバーグに、手書きで、可愛らしい目と耳が描かれています。

 

横に添えられたもやしのサラダは、さっぱりして、食べやすさ抜群。

そして、油揚げとゴボウの味噌汁も。

 

また、夕食のデザートは、星形入りフルーツポンチが準備してあります。

 

夕食の後、空を見上げると、空にも、うさぎと星が、はっきり見えるかも知れません。

 20190913仲秋の夕食1-1-4.jpg

入居者様、利用者様に、美味しく召し上がっていただきたいと、厨房職員が、心を込めて作らせていただきました。

 


ページトップ