ホーム > 新着ニュース > 3セク広場で、たこ焼き作り


新着ニュース

3セク広場で、たこ焼き作り

20180625たこ焼き3セク1-0.JPG

3セク広場で、たこ焼き作り

平成30年6月25日(月)、3セク広場でたこ焼き作りが行われました。

入居者様・職員が協力、楽しみながらたこ焼きを作り、親睦を図ろうというもの。
たこ焼きの中に入っているのは、たこではなく、チーズ、かにカマなど、ちょっと変わった種です。

20180625たこ焼き3セク1-1,2,3.jpg入居者様には、生地となる粉を混ぜたり、チーズをちぎる作業などでお手伝い。

大きなボールの中に水を加えながら、泡立て器で粉を混ぜていきます。
「ただ、混ぜりゃ、いいがなら、いかれども、そうでないからね」
「これで、いいと思うけど、もう少し混ぜた方がいかろか」

それを、たこ焼きプレートに入れ、しばらくすると、こんがりと焼けるいい香りが、広場に漂って来ます。

「できましたよ」
「なら、ソースかけようか」

入居者様は、焼き上がったたこ焼きの上に、ソースをかけるお手伝いも。

20180625たこ焼き3セク2-1,2,3.jpg「おいしそうに、出来たね」
「でも、熱いから、やけせんように、さましてから食べんと」

「あち、ちっ」
「本当に、熱いわ」

「でも、出来たてやから、おいしいわ」
「たまに、こういうがも、いいわ」

20180625たこ焼き3セク2-0.JPG出来たてアツアツのたこ焼きは、入居者様に大好評でした。
 


ページトップ