ホーム > 新着ニュース > 認知症サポーター研修会


新着ニュース

認知症サポーター研修会

20180518認知症サポーター研修会1-0.JPG

認知症サポーター研修会 

平成30518日(金)、研修室で認知症サポーター研修会を開催しました。

 

認知症について、正しい知識を持って認知症の人やその家族などを支える方法を学ぶのが、その目的です。

 

まず、認知症対策委員会の大井委員長があいさつ。

 

その後、 講師を、在宅介護支援センターの酒井介護支援専門員と斉藤介護支援専門員の二人が務めます。

 

最初、認知症の主な症状、心理状態、行動、認知症の人と接する場合の心構え、対応の心得などについて、詳しく学びました。

 

その後、グループに分かれてロールプレイ。

グループの代表一人が前へ進み出て、道路で出会った認知症に扮した職員とのやりとりが行われます。

 

認知症役の職員どこへ行こうとしているのか、支離滅裂な受け答えに、研修室は笑い声も出る和やかな雰囲気。

 

20180518認知症サポーター研修会1-1,2,3.jpg最後に、学んだことがロールプレイに表れていたとの講評がありました。


ページトップ