ホーム > 新着ニュース > 2階小ホールで、「釣りバカ日誌」上映


新着ニュース

2階小ホールで、「釣りバカ日誌」上映

20200505映画2F1-0.JPG

2階小ホールで、「釣りバカ日誌」上映 

令和255()、午後130分から、2階小ホールで昭和63年に封切られた、「釣りバカ日誌」を上映しました。

20200505映画2F1-1-4.JPG

浜ちゃんは、西田敏行。

すーさんは、三國連太郎。

そして、浜ちゃん愛する妻のみち子さんは、石田えりが扮しています。 20200505映画2F2-1-4.JPG

仕事なんかそっちのけ、釣りさえできれば言うことなしの浜ちゃん、どうしたことか、四国の高松から東京本社へ転勤辞令が。

 20200505映画2F4-1-4.JPG

東京の本社で、知り合ったのが、すーさんです。

浜ちゃんが、釣りのイロハをすーさんに教えてから、浜ちゃんの家へ遊びに来るほど仲良くなって。 

ところが、すーさんは、浜ちゃんが勤める会社の。 20200505映画2F3-1-4.JPG

「浜ちゃん、釣りが、よっぽど好きながいね」

「でも、会社勤めであれやったら、ダメかもしれんぜ」 20200505映画2F5-1-4.JPG

「すーさん、まさか、浜ちゃんのとこの、あれやとは思わなんだわ」

「釣りやっとる人に、悪い人ちゃおらん、言うもんね」 20200505映画2F6-1-4.JPG

「あの二人のやりとり見とったら、おかしておかして、腹抱えたわ」 20200505映画2F7-1-4.JPG

「次の映画、いつ頃やってもらえるがかね」

次回上映の約束をすると、入居者様は、笑顔で「映画。楽しみに、しとるよ」。

 

20200505映画2F2-0.JPG


ページトップ