ホーム > 新着ニュース > 小規模特別養護老人ホーム舟見寿楽苑別館(仮称)建設工事の入札について


新着ニュース

小規模特別養護老人ホーム舟見寿楽苑別館(仮称)建設工事の入札について

 


公 告

小規模特別養護老人ホーム舟見寿楽苑別館(仮称)建設工事 

建築主体工事にかかる制限付き一般競争入札の実施

 


 

 

 

 小規模特別養護老人ホーム舟見寿楽苑別館(仮称)建設工事 建築主体工事について、次のとおり制限付き一般競争入札を行うので、公表する。

 

   平成26年4月21

 

社会福祉法人舟見寿楽苑   

理事長 愛 場   巖   

 

1 入札に付する事項

(1) 入札番号   第1

(2) 工事名   小規模特別養護老人ホーム舟見寿楽苑別館(仮称)建設工事

       建築主体工事

  (3)工事場所   入善町 舟見 地内

  (4)工事概要   建物構造・規模

            建築面積  1385.32平方メートル

            延床面積  1342.72平方メートル

            構  造  鉄骨造 平屋建て

  (5)工  期   平成27310日まで

 

2 入札に参加する者に必要な資格に関する事項

 入札参加形態は混合入札(単体企業又は特定建設工事共同企業体(以下[共同企業体]という。)が参加するもの。)とし、次に掲げる条件をすべて満たすこと。

(1)     単体企業又は共同企業体の構成員は、次に掲げる条件をすべて満たしていること。

ア 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること

イ 入善町における建設工事指名競争入札参加資格を有する者であること。

ウ 入札参加資格確認申請期限の日から当該工事の入札の日までの間、入善町から指名停止を受けていない者であること。

(2)       単体企業にあっては、入善町に建設業法(昭和24年法律第100号。以下「法」という。)第3条の主たる営業所を有し、建築一式工事にかかる特定建設業の許可を受けている者であること。

(3)        共同企業体にあっては、次の条件をすべて満たしていること。

ア 構成員は、2者であること。

イ 各構成員の出資比率がそれぞれ30パーセント以上であること。

ウ 経営形態は、共同施工方式であること。

エ 代表構成員は、次の条件をすべて満たしていること。

(ア)                   旧下新川郡(入善町、朝日町、旧宇奈月町)に法第3条の主たる営業所を有し、建築一式工事にかかる特定建設業の許可を受けている者であること。

(イ)                   平成2526年度入善町入札参加資格申請書添付の経営規模等評価結果通知書の建築一式工事の総合評定値(P)770点以上で、建築一式工事の工事完成高を有する者であること。

オ 代表構成員以外の構成員は、次の条件をすべて満たしていること。

() 法第3条第1項の許可に係る主たる営業所の所在地が入善町にあり、建築一式工事に係る一般建設業の許可を受けている者であること。

() 平成2526年度入善町入札参加資格申請書添付の経営規模等評価結果通知書の建築一式工事の総合評定値(P)600点以上で、建築一式工事の工事完成高を有する者であること。

(4)  1級建築士又は1級建築施工管理技士の資格を有し、かつ、監理技術者(監理技術者資格者証及び監理技術者講習終了証を有する者又はこれに準ずる者)の資格を有するものを専任の主任(監理)技術者として配置できること。

(5) 平成20年度以降、延床面積が200平方メートル以上の木造又は鉄筋コンクリート造の類似建物の施工実績(又は施工中)があること。ただし共同企業体においては構成員のうち1社が上記工事の施工実績を有していればよい。

 

3 入札参加資格の確認

(1)        入札に参加を希望する共同企業体は、平成26年4月30日(水)正午までに入札参加資格確認申請書(以下「申請書」という。)及び入札参加資格確認資料(以下「資料」という。)を提出し、入札参加資格の確認を受けなければならない。

なお、期限までに申請書及び資料を提出しない場合や、入札参加資格がないと認められた共同企業体は、入札に参加することができない。

(2)        入札参加資格の確認の結果は、平成26年5月2日(金)までに書面により通知する。

(3)        申請書及び資料の提出

ア 申請書及び資料は、様式1から様式3までにより1部を提出しなければならない。

イ 申請書及び資料は、次のとおり受け付ける。

() 期 間  平成26年4月21日(月)から平成26年4月30日(水)正午まで(土曜日、日曜日を除く。)の午前8時30分から正午まで及び午後1時から午後5時までとする。

() 場 所  富山県下新川郡入善町舟見1664番地

社会福祉法人 舟見寿楽苑 総務課

電話0765-78-1935

ウ 申請は、申請書及び資料を持参することにより行うものとし、郵送又は電送によるものは受け付けない。

(4)        資料の内容

資料の内容は、ア及びイとする。

ア 類似工事の施工実績   入札参加資格の有無が判断できる当該工事と類

     (様式2)        似の工事の施工実績(施工中の工事を含む)

イ 配置予定の技術者    入札参加資格の有無が判断できる配置予定技術

     (様式3)        者の有する資格、経歴及び類似工事の経験

(5)        その他

ア 資料の作成に要する費用は、申請者の負担とする。

イ 提出された資料は、入札参加資格の有無の確認以外には使用しない。

ウ 提出された資料は、返却しない。

エ 申請書及び資料提出に関する問い合わせ先

社会福祉法人 舟見寿楽苑  総務課

 

4 入札参加資格がないと認めた共同企業体に対する理由の説明

(1) 入札参加資格がないと認められた共同企業体は、入札参加資格がないと認めた理由について説明を求めることができる。

(2) (1)により説明を求める場合には、平成26年5月9日(金)正午までに書面を持参して提出しなければならない。

(3) (2)により書面が提出されたときは、平成26年5月13日(火)までに書面により回答する。

(4)  (2)の書面の提出先  社会福祉法人 舟見寿楽苑 総務課

 

5 設計図書

(1)             設計図書は、次のとおり閲覧に供する。

ア 期  間   平成26年5月7日(水)から平成26年5月27日(火)まで(土曜日、日曜日を除く。)の午前8時30分から正午まで及び午後1時から午後5時までとする。

イ 場  所   社会福祉法人 舟見寿楽苑 総務課

(2)             設計図書について質問がある場合には、質問事項を記載した書面を次により持参することにより行うこととする。

ア 受付期限   平成26年5月20日(火)午後5時まで

イ 受付場所   社会福祉法人 舟見寿楽苑 総務課

(3)             (2)の質問に対する回答は次により行う。

ア 期  日   平成26年5月22日(木)

イ 場  所   舟見寿楽苑ホームページ

 

6 入札方法等

(1)          出場入札とする

(2)          落札決定にあたっては、入札書に記載された金額に当該金額の100分の8に相当する額を加算した金額(当該金額に1円未満の端数があるときは、その端数金額を切り捨てた金額)をもって落札価格とするので、入札者は、消費税及び地方消費税に係る課税事業者であるか免税事業者であるかを問わず、見積もった契約希望金額の108分の100に相当する金額を入札書に記載すること。

(3)          入札時に工事費内訳書を提出すること。工事費内訳書は、入善町の様式によるものとする。

(4)          工事費内訳書の様式は、入善町ホームページに掲載されているので参考とし、宛先を社会福祉法人舟見寿楽苑とすること。

(5)          入札に代理人が出席する場合は、委任状を提出すること。(委任状がない入札は、無効となります。)

(6)          入札については、地方自治法(昭和22年法律第67)、入善町財務規則(昭和49年入善町規則第21)、入善町の入札に関する規程及び要領等による。

 

7 入札の日時及び場所等

(1) 日  時   平成26年5月28日(木)午前10時から

(2) 場  所   富山県下新川郡入善町舟見1664番地

社会福祉法人舟見寿楽苑 2階 会議室

  (3) その他    入札にあたっては、入札参加資格確認通知書の写しを持参する

        こと。

 

8 予定価格の公表

公表しない。

 

9 入札保証金   免除する。

 

10 入札の無効

次に掲げる入札は無効とする。

(1) 本入札の公表に示した入札に参加する者に必要な資格のない者のした入札

(2) 虚偽の申請により入札参加資格を得た者のした入札

(3) 入札参加資格のある旨確認された者であっても、確認の後、指名停止措置を受けて入札時点において指名停止期間中である者など、入札時点において上記に掲げる資格のない者のした入札

(4) 工事費内訳書を提出しない入札

(5) 入善町入札心得第5条各号のいずれかに該当する入札

 

11 契約の締結

 契約の締結にあたっては、契約書を作成する。

12 契約保証金

   契約金額の1割

 

13 問合せ先

   その他不明の点については、社会福祉法人舟見寿楽苑 総務課(0765-78-1935)に問い合わせること。


ページトップ