ホーム > 新着ニュース > 敬老週間の6日目昼食は、きのこご飯


新着ニュース

敬老週間の6日目昼食は、きのこご飯

20190920昼食1-0.JPG

敬老週間の6日目昼食は、きのこご飯 

令和元年920日(金)、敬老週間6日目の昼食は、しめじ、エンリギ、椎茸などが入った、きのこご飯です。

 

炊き合わせとして、焼豆腐、鶏肉の野菜巻きと、ワラビ。

 

その横には、揚げナスの和え物と、スパゲッティのサラダが添えられています。

そして、味噌汁には、あさりと麩など。

 

20190920昼食1-1-4.jpg

入居者様・利用者様から好評を得ている舟見寿楽苑の食事、厨房職員が、召し上がる方々の笑顔を思い浮かべながら、調理をさせていただきました。


ページトップ