ホーム > 新着ニュース > 喜楽苑で、「コント55号水前寺清子の 大勝負」上映会


新着ニュース

喜楽苑で、「コント55号水前寺清子の 大勝負」上映会

20200727映画喜楽苑1-0.JPG

喜楽苑で、「コント55号水前寺清子の 大勝負」上映会 

令和2727日(月)午後130分から、喜楽苑で、「コント55号水前寺清子の 大勝負」上映会を開催しました。

 

昭和45年に封切の映画で、萩本欽一、坂上二郎、水前寺清子、ケーシー高峰、長山藍子等が出演。

20200727映画喜楽苑1-1-4.JPG

九州島原で、幼なじみの金一と次郎は、小さな頃から喧嘩のライバル。

二人は、中学校を卒業し、集団就職で東京へと向かった。

 

金一は理髪店、次郎は工場で働いたのだが、二人共に問題を起こしてしまい、首になってしまう。

20200727映画喜楽苑2-1-4.JPG

仕事を探したのだが、なかなか見つからず、対立するヤクザの子分になった二人は、対決することに。

 

その後、プロレスラー、新聞拡張員など、職を転々とした二人だが、結局長続きはせず。

20200727映画喜楽苑3-1-4.JPG

そして、市議会議員に立候補することに。

投票箱が開けられ、その結果は。

 

「水前寺清子の歌、いかったわ」

「あの頃活躍しとった、懐かしい喜劇の人たちも出とったねか」

20200727映画喜楽苑4-1-4.JPG

「やっぱり、腹抱えて笑う映画が一番やちゃ」などと。

 

20200727映画喜楽苑2-0.JPG


ページトップ