ホーム > 新着ニュース > ご家族様から喜楽苑へ、テレビと車イス2台が寄贈


新着ニュース

ご家族様から喜楽苑へ、テレビと車イス2台が寄贈

20191001杉田一彦さん寄付1-0.JPG

ご家族様から喜楽苑へ、テレビと車イス2台が寄贈 

令和元年930日(月)、喜楽苑へ入居しているご家族の、杉田一彦様から、テレビと車イス2台が寄贈されました。

 

ご寄贈くださったのは、テレビが、50インチ・4K・ハイビジョンの液晶テレビで、早速、コミュニティルームへ設置。

 

コミュニティルームは、行事などを開催した際、入居者様たちが集まる場所ですから、多くの方々に見てもらえます。

 20191001杉田一彦さん寄付1-1-5.jpg

車イスのうち1台は、足踏み連動式ブレーキ・ノーパンクタイヤ・リクライニング・アームレスト付きはね上げドラム式。

 

また、もう1台の車イスは、フルリクライニングキャリー、リクライニングが94mから174mまででき、アームサポート上下式になっているものです。

 

20191001杉田一彦さん寄付2-0.JPG 

杉田一彦様、心のこもったテレビと車イス2台、喜楽苑の入居者様のために使わせていただきます。ありがとうございました。

 

 


ページトップ