ホーム > 新着ニュース > 入善中学2年生「14歳の挑戦」、3日目


新着ニュース

入善中学2年生「14歳の挑戦」、3日目

 

20171004デイ14歳挑戦3日目1-0.JPG

入善中学2年生「14歳の挑戦」、3日目

 

平成2910月4日(水)、「社会に学ぶ『14歳の挑戦』」の3日目。

入善中学2年生の高村さんが、舟見寿楽苑のデイサービスで体験活動を行っています。

 

仕事の内容にも少しずつ慣れて来たようで、職員から言われる前に、率先して動く姿が何度も。

 

今日も、利用者様の出迎えから開始です。

その後、利用者様一人ずつに、お茶を出したり、片づけたコップを洗ったり。

 

おしゃべりの相手には、少しはにかみながら対応です。

「あんた、かわいいね」

「若い人、やっぱりいいわ」

 

「利口そうな子やわ」

「おかげで、わたし今夜は、ニコニコしながら床へ入られるわ」

 

「でも、ここ、あんた一人やから、さびしいでしょう」

すると、「いいえ。そんなこと、ないです」と気丈な言葉です。

利用者様から、優しい声で「もう一人友達がおれば、よかったがいけどね」。

 

「若い人おると、元気もらえるからいいわ」

「おるだけで、違うもん」

中学生の存在が、利用者様を元気づけてくれているようです。

 20171004デイ14歳挑戦3日目1-1,2,3.jpg

昼ご飯の配膳にも慣れ、キビキビとした動き。

その後、利用者様と一緒に、体操、歌、秋の収穫ゲームなどに参加しました。

 

デイサービス利用者様は、はつらつとした中学生に元気を分けてもらいながら、一緒にゲームなどを楽しんでいました。


ページトップ