ホーム > 新着ニュース > 1階広場で、上映会


新着ニュース

1階広場で、上映会

20210209映画1F1-0.JPG

1階広場で、上映会 

令和329日(火)午前1015分から、1階広場で連続テレビ小説「おしん」上映会を開催しました。

 

昭和5859年にかけてNHK総合テレビで放送された、第275277話です。

20210209映画1F1-1-4.JPG

実家へ戻った仁の妻道子を迎えに、おしんは、名古屋の家を訪ねた。

 

名古屋から戻って来たおしんに、仁が、道子の父から電話があったと伝えた。

そして、家内が随分失礼なことを言ったが、よく詫びておいてくれと言ってたとも。

20210209映画1F2-1-4.JPG

希望の工房の新築祝いの前日、道子が訪ねてきて、仁が来ていないかと尋ねた。

そして、仁がときどき外泊しているのだとも。

20210209映画1F3-1-4JPG.jpg

酔った仁が戻って来て、4号店を出すのだと言い、酔いつぶれてしまった。

20210209映画1F4-1-4.JPG

新築祝いが終わった希望の家に、浩太の姿があった。

浩太は、重箱に手の伸ばしながら、昔、酒田でおしんの作った煮物を食べるのが、楽しみだったのだと。

20210209映画1F5-1-4.JPG

おしんが希望に、初子と一緒になるつもりはないかと尋ねると、希望は、自分で初子に話すと。

 

「嫁の道子のことで、えらいことになったね」

「でも、長男の仁が悪いがやから、おしんのせいではないがに」

20210209映画1F6-1-4.JPG

「おしん、あんなに悪口言われても黙って我慢しとったね」などと。

 

20210209映画1F2-0.JPG

 

 


ページトップ