ホーム > 新着ニュース > 1階広場で、上映会


新着ニュース

1階広場で、上映会

20210204映画1F1-0.JPG

1階広場で、上映会 

令和324日(木)午前1015分から、1階広場で連続テレビ小説「おしん」上映会を開催しました。

 

昭和5859年にかけてNHK総合テレビで放送された、第272274話です。

20210204映画1F1-1-4.JPG

スーパーたのくら2号店と3号店がオープンした。

2店とも、初日から大勢の客が押し寄せ、仁は、続いてスーパーの進出を考えているのだと言う。

20210204映画1F2-1-4.JPG

完成した、希望の家を訪ねたおしんと初子に、百合が嬉しいと涙を流して喜んだ。

20210204映画1F3-1-4.JPG

希望の家から帰って来たおしんに、仁が、すぐ希望の所へ行ってやってくれと言う。そして、百合が交通事故にあったのだと。

 

病院へ到着したおしんは、百合が10分程前に息を引き取ったことを知った。

20210204映画1F4-1-4.JPG

希望が、百合は新しい家で寝かせてやりたいと、連れて帰ることにした。

仁夫婦が手伝うと言ってやって来たのだが、おしんは、遠慮してくれと断った。

 

希望は百合との間にできた圭は、おぶってでも仕事をして育てると言う。

20210204映画1F5-1-4.JPG

道子は、昔あった仁と百合の間のことを知り、子供を連れて実家へ帰ってしまった。

 

「やっと希望の家ができたがに、百合が交通事故で息引き取るちゃ、なんやろ」

「仁、葬式に行かれんだがは、自業自得やちゃ」

20210204映画1F6-1-4.JPG

目に浮かんだ涙を拭きながら、「いいことあれば、悪いこともあるがいね」などと。

 

20210204映画1F2-0.JPG


ページトップ