ホーム > 新着ニュース > 1階広場で、上映会


新着ニュース

1階広場で、上映会

20201215映画1F1-0.JPG

1階広場で、上映会 

令和21215日(火)午前1015分から、1階広場で連続テレビ小説「おしん」上映会を開催しました。

 

昭和5859年にかけてNHK総合テレビで放送された、第254256話です。

20201215映画1F1-1-4.JPG

百合が希望に、お茶を持って来て、おしんから電話があったと伝えた。

希望は、正月家へ帰るつもりだったけど、気に入る物ができなくて、とうとう帰れなくなったと。

 

そして、百合は、希望などの世話ができる今が、一番幸せだと打ち明けた。

 

希望が百合を連れ、おしんの所へ会いに来て、二人は結婚したいと。

それを聞いたおしんは、よかったと涙を流した。

20201215映画1F2-1-4.JPG

翌日、おしんは、希望と百合をと一緒に、加代の墓へ報告に。

 

希望と百合の結婚式が窯元で行われたが、二人は普段着のままの、とても簡素な結婚式だった。

20201215映画1F3-1-4.JPG

結婚式から帰り、仁と道子が外食してきたと聞いたおしんは、どこにそんなお金があるのだと。

 

道子は、実家の父からもらったもので、文句を言われる筋合いではないと言ったのだが、おしんは、実家からの援助は、受けないからと。

20201215映画1F4-1-4.JPG

そして、おしんの店に、いよいよ金銭登録機が納品された。

 

「希望、百合と結婚したがいね」

「優しいあの二人なら、お似合いやちゃ」

20201215映画1F5-1-4.JPG

「おしんの店、いよいよ最新式のスーパー始まるがやわ」などと。

20201215映画1F2-0.JPG

 


ページトップ