ホーム > 新着ニュース > 1階広場で、上映会


新着ニュース

1階広場で、上映会

20201110映画1F1-0.JPG

1階広場で、上映会 

令和21110日(火)午前1015分から、1階広場で連続テレビ小説「おしん」の上映会を開催しました。

 

昭和5859年にかけてNHK総合テレビで放送された、第239241話です。

 

仁は、東京である女と会ったのだが、その女が仁との結婚について、父親の了解を得たからと言う。

20201110映画1F1-1-4.JPG

そんなとき、初子が、おしんに、仁と百合は、普通の仲ではないと伝えた。

 

仁が、東京で、道子とその両親に会ったとき、どうして結婚について、仁の親に言ってないのだと聞かれてしまう。

20201110映画1F2-1-4.JPG

理由も言わずに、仁が上京し、5日経ってから、戻ってきた。

おしんが、仁に、何のために上京したのだと尋ねたら、人生を変えるほどの収穫があり、その講習会へ出るためだったのだと。

20201110映画1F3-1-4.JPG

そして、仁はおしんに、セルフサービス方式の店をやりたいのだと言う。

 

おしんは、京都で開催されるセルフサービスの講習会へ行き、これからは、その時代になってくるかも、と感じていた。

20201110映画1F4-1-4.JPG

「仁は、おしんに内緒で、つきあっとたがいね」

「でも、百合、いったいどうするがいろ」

20201110映画1F5-1-4.JPG

「おしん、京都の講習会で、何か感じて来たがやわ」などと。

20201110映画1F2-0.JPG

 


ページトップ