ホーム > 新着ニュース > 1階広場で、上映会


新着ニュース

1階広場で、上映会

20201103映画1F1-0.JPG

1階広場で、上映会 

令和2113日(火)午前1015分から、1階広場で連続テレビ小説「おしん」の上映会を開催しました。

 

昭和5859年にかけてNHK総合テレビで放送された、第236238話です。

20201103映画1F1-1-4.JPG

仁が、百貨店を辞めてからの消息は、つかめなかった。

 

そんな時、女が店を訪ねて来て、同居している仁を引き取り、貸した金3万円も返してもらいたいと。

20201103映画1F2-1-4.JPG

初子が、名古屋へ仁を迎えに行ったけれども、家には帰りたくないと断った。

しかし、しばらくしてから、仁は家へ戻って来た。

20201103映画1F3-1-4.JPG

亡くなった長男雄の戦友だった川村が、おしんにと、駅前の土地を譲渡し登記してくれた。

20201103映画1F4-1-4.JPG

登記が済み、その写しがおしんの店へ届いた日の朝、金貸しをしていた川村が、恨みを買って殺されたとの記事が、新聞に掲載されていた。

20201103映画1F5-1-4.JPG

おしんの店で、住み込みで働いている百合と仁が、夜ひそかに。

 

「仁、やっと、うちに帰って来たね」

「川村さん、あんな商売しとったから、お金持っとったがやわ」

20201103映画1F6-1-4.JPG

「おしんの家の中、あのまま、うまく行ったら、いいがいけど」などと。

 


ページトップ