ホーム > 新着ニュース > 1階広場で、上映会


新着ニュース

1階広場で、上映会

20200811映画1F1-0.JPG

1階広場で、上映会 

令和2811日(火)午前1015分から、1階広場で連続テレビ小説「おしん」の上映会を開催しました。

 

昭和5859年にかけてNHK総合テレビで放送された、第206208話です。

 

竜三も、雄と初が、互いに好意を抱いていることを知っていた。

20200811映画1F1-1-4.JPG

初は、卒業式が終わると山形へ帰ると言ったのだが、本音は、一緒に家で暮らしたいのだと。

20200811映画1F2-1-4.JPG

軍の品物を、おしんの店に横流しをしているとの噂を聞いた竜三が、店を閉じるようにと。

 

引っ越し準備をしていると、雄が帰って来た。

雄は、おしんから、竜三が大きな家を借りて、そこへ引っ越しするのだと。

20200811映画1F3-1-4.JPG

大きな家を見て、分不相応だとおしんが言ったのだが、竜三は、軍の仕事をしていれば、絶対に大丈夫だと言う。

20200811映画1F4-1-4.JPG

新しく住むようになったところで、隣組が出来ることになり、その組長に竜三がなることになった。

20200811映画1F5-1-4.JPG

「軍の商売しとったら、でかいけど、いいことばっかりで、ないちゃ」

「でも、景気いいから、大きい家に引っ越しできたがやぜ」

20200811映画1F6-1-4.JPG

「竜三、あの頃の隣組の組長なら、えらい役もろたもんやわ」などと。

 

20200811映画1F2-0.JPG


ページトップ