ホーム > 新着ニュース > 1階広場で、上映会


新着ニュース

1階広場で、上映会

20200526映画1F1-0.JPG

1階広場で、上映会 

令和2526日(火)午前1015分から、1階広場で連続テレビ小説「おしん」の上映会を開催しました。

20200526映画1F1-1-4.JPG

昭和589月にNHK総合テレビで放送された、第137139話です。

 

おなかの子を抱えながら、田んぼで、懸命に働くおしん。 20200526映画1F2-1-4.JPG

そこへ、小姑の篤子が、お産のために帰ってきた。

姑のお清は、娘にだけ滋養のあるものなどを食べさせるが、おしんには全く。 20200526映画1F2-0.JPG

そんなとき、山形の母から手紙と小包が送られてきた。

中に入っていたのは、生まれてくる子のためにと、母が浴衣で作ったおしめと産着が2枚。 20200526映画1F3-1-4.JPG

姑のお清には、舅のおしんへの好意や、山形の母の優しさが気に入らず、またしても。

20200526映画1F4-1-4.JPG

立ち上がれないほど疲れているおしんを見て、舅が休ませてと言うが、姑のお清は。 

20200526映画1F5-1-4.JPG

開始時間になる前から、「おしんあるがいろ。何時からやったけ」と、入居者様が心待ちにしている上映会、今日も楽しんでいただけたようです。

20200526映画1F3-0.JPG


ページトップ