ホーム > 新着ニュース > 1階広場で、上映会


新着ニュース

1階広場で、上映会

20200521映画1F1-0.JPG

1階広場で、上映会 

令和2521日(木)の午前中、1階広場で、「美空ひばり」と連続テレビ小説「おしん」の上映会を開催しました。

 

まず、昭和64年の1月に放送された、TBS新年特別番組「春一番/熱唱 美空ひばり」のビデオ「美空ひばり 最後の絶唱全25曲」からスタート。 20200521映画1F1-1-4.JPG

真っ赤な太陽、人生一路、ひばりの佐渡情話など、美空ひばりの懐かしい歌声が会場に響きます。 20200521映画1F2-1-4.JPG

そして、いよいよ、昭和589月にNHK総合テレビで放送された、「おしん」の第135136話です。 20200521映画1F3-1-4.JPG

姑のお清は、おなかに子のいるおしんを労わることもなく、つらい農作業に従事させる。

 

そして、昼食も、握り飯一つだけ。

姉の恒子が、おしんに、姑のお清が冷たくあたる理由を教えてくれた。

20200521映画1F4-1-4.JPG 

それを、知ったおしんは、佐賀の家を出ようと考えたが、お清から、家を出るのはおしん一人だけと言われ、姑に逆らって佐賀の家へ残ると宣言する。 20200521映画1F5-1-4.JPG

耐えるだけのおしんの姿に、入居者様は唇を閉じ、一言も発せず、黙ってスクリーンを見続けていました。


ページトップ