ホーム > 新着ニュース > 1階広場で、ビデオ上映会


新着ニュース

1階広場で、ビデオ上映会

202004301F1-0.JPG

1階広場で、ビデオ上映会 

令和2430日(木)、午前10時から1階広場で、ビデオ上映会を開催しました。

 

まず、美空ひばりの、懐かしい映像と歌です。 202004301F1-1-4.JPG

そして、平成58年の8月から9月初旬にかけて放送された、連続テレビ小説「おしん」の第116118話。

 

関東大震災で、全ての物を失い、途方にくれていたところへ、母親のふじが訪ねてきます。

202004301F2-1-4.JPG 

ふじに説得され、おしんは、長男雄と一緒に夫の竜三の実家佐賀へ帰ることに。

 

未曽有の大災害に遭遇し、それまでとは違う人生を歩み始めることになった、おしんですが。 202004301F3-1-4.JPG

ガレキの中、途方に暮れるおしんの姿を見て、入居者様は心を打たれたようで、出た涙をふきながら「かわいそうに。でも、でかい地震やったからね」。 202004301F4-1-4.JPG

「旦那さんの実家へ行くことになったけど、うまく行きゃ、いいがに」

「姑とうまく、いっとらんだみたいやから、これからどうなるがいろ」

202004301F5-1-4.JPG

入居者様、次回の上映会が、もう待ち遠しいようです。

 

202004301F2-0.JPG


ページトップ